1日1食体験記15~お腹にいつも食べものがある

身体の特にお腹に意識を向け続けていると、こころもニュートラルになっていることに気がつきます。

だから普段の頭に意識が向いている状態では、たえず物事に良い悪いの判断をしていたこともわかりました。

 

それだけでなく先の心配をしたり、やったことをいつまでも悔やんでいたりと、あと先の心配をしている自分にも気づけるのです。

身体に意識を向けるということは、今に意識を向けることでもあり、ありのままを受け留める気持ちにもなっているということです。

 

それらに気づいてからは毎日、身体に意識を置いて車を運転したり仕事するように心がけています。