自ら価値を上げる態度

この正しい態度でいれば全ての状況をコントロールできるという意味が少しずつ理解できるようになりました。

良し悪しを度外視してその時、望んでいることが実現しているとすれば常に価値を高める態度でいることの重要性にまず気づきます。

 

どんな状況に出合っても少なくとも肯定的な態度でいることが望ましく、また望まないことには関わらないことでした。

例えば世の中で見聞きすることやマスコミから流れてくる情報のほとんどは本来なら望まないことばかりで溢れています。

 

それらを無意識に取り入れていると、自分の人生もそのまま自分の望まない方向に展開して行くのも当然だということです。

いま言えることは、望まないものとはいっさい距離を置くことと自分はどういうことを望んでいるのか、

 

そのことだけに焦点を当て、それを肯定的な態度で受け留めて行くことが最も重要なことだということでした。