まず自分がいきいきすること

依頼され頼まれたことをやっている時には充実感があり、自分でやり始めたことに対しては満足感が得られないという現実が見えてきました。

しかし、この両方が噛み合わなければ真の充足感は生まれないことに気づくことが出来ます。

 

自分が意図したことがその通りに形となって現出できたということはOKというサインでもあり、自信を持って次の行動に進める原動力にもなります。

そういう経験がこれまでほとんど皆無だったから自分の実績に肯定感が持てなかったのかもしれません。

 

自分が手がけたい分野で依頼が来れば、それはともてやり甲斐のある展開が期待できるのは明らかです。

まず自分が心からやりたいことを掘り下げ明確化することが最優先で今やることでした。