ネガティブ要素があるからこそ

ネガティブ要素があるからこそ

タイヤと道路の間で摩擦があるから車は走ることが出来ます。仮にもし
車が前に進ませずにアクセルを踏み続けたら、どうなるでしょうか?

摩擦が大きくなってタイヤがすり減ってしまうことになります。これは
邪魔をする相手と戦ったり抑えこんで神経をすり減らすことと同じです。

だからマイナス思考や障害に出合ったら快く受け留めた上で、私は心に
進むことだけに焦点を当て続けることでした。

これまで難題を切り抜けられた時というは、これを無意識にやっていた
のです。

自分の中のネガティブな思いも全く同じように扱って行けばいいだけで
力が付くというのはこういうことだったのです。