人生が変わりました

 

見た目の状況は以前と変わらないですが、ある意味で私はもうすでに成功しているようなものです。

1日の自分が決めたやるべきことだけは確実にこなすことで、先の紆余曲折や成長、発展は当然あるとしても今だけ見れば成功を手にしているのです。

 

やり続けることの力を知り、これからもっと私の人生は変わって行くであろうと思うのです。

こんな私でもここまで来られたのですから、誰もが出来ることでもあると思っておりこれからも書き続けて行きます。

 

 

自己信頼を深める

この動画を撮ることに踏み切れたのも、実は自己信頼をどこまで出来るのかで、自分と賭けてみた結果でした。

こうして顔出しをして自分への信頼度が増したのです。

 

それまで顔出しして何かあった時、どうするのかという恐怖心との闘いだったように思います。

最終的には、何かあったとしても自分のことをどれだけ信頼できるかにかかっていたことに気づいたのです。

 

何か新しいことをやる場合にも、どれだけ自己信頼があるかでその出来、不出来の大半が決まるように思います。

 

 

最悪を想定し、受けるだけ

 

覚えておきたいのは、いくら最悪だと思ったことでも後で振り返れば全部が全部、何とかなっていたことです。

何とかならなかったということはなく、それ相応に対処して何とか成り、何とか出来たということです。

 

だから、こういう時こそ自分の踏ん張る力も付くし慣れて来ればちょっとのことでは動じなくなります。

居直るぐらいの度胸も付ける意味でも、想定外の出来事は一旦全てを受け入れ、そこから新たに考えていけばいいのだと思うのです。

 

起こったことに対して文句を言ったり抵抗したりしても何にもならないことだけは知っておく必要があるように思います。