上手く行くための3つポイント

 

直観とは、後先(あとさき)考えて自分にベストな選択を知らせてくれるものです。

でも気をつけていないと、つい目の前のことだけにとらわれて誤った選択をしてしまいがちです。

 

それを防ぐには、いま自分にとって何が一番大事なことか、自分の指針となるものを持つことです。

また普段、失敗しないことや望まないことを考えている自分に気づいたら、成功することや望むことだけに焦点を当てて考えるクセを付けることです。

 

そして余裕のない生活を送っていたら、一生そういう生活で終わってしまいがちです。

すべてを投げ出してでも、たまった疲れを取って冷静に考えられる状況をまず作り、1日リラックスして自分と向き合える時を過ごすことです。

私がそうでしたので、この3つを意識するだけでも違ってくると思います。

 

 

いまの私にあるもの

 

いま手元にある大切なものは、どれも目に見えないものばかりでした。

また、それらはいずれも自ら行動した結果、手に出来たものであったということです。

 

頭で知っているとか、わかっているだけでは生きている実感も湧かず、行動してはじめて充実感が持て、気持ちも舞い上がるというものです。

体と頭をフルに動かして、やり甲斐と生き甲斐をとことん体験することこそ、いま生きている理由だと思うのです。

 

 

計画を立て修正すればよい

 

頭で考えているだけでは、どのように準備すればいいのか、わからない状態でしたが、

実際に商品や数量をリストアップしてみて全体像が見えてきたのでした。

 

ただ当日までに予想と違ってくる場合も多いので修正しながら臨機応変に対応すればいいだけです。

何かを行う前には予め計画を立てて見ることは必須だということでした。