米粉で新しいお客さんをゲットする

 

米の消費を拡大する事業に関わっていましたので、米粉を使ってもらえるお好み焼き屋さんへ行って実際、食べてみることとお店の人の意見や評判などを伺いました。

さすがに米粉100%は難しいということで小麦粉を混ぜての試作でした。

普通の小麦粉だけのものと食べ比べてみましたら、米粉が入ったいるのはモチっとした感触で腹持ちがいいように感じました。

 

小麦粉だけのはそういった食感はなく、すっと食べられてしまう感じでした。味の方はそんなに変わらない印象でした。

お店の人は米粉の粒子が荒いので、ほかの材料と馴染みにくいと言われ、バラつくのも商品としてはまだチョットということでした。

ヘルシーであることや地元産の野菜なども使って地元色を打ち出して、店頭にノボリなど立て新しいお客さんを呼び込んではどうか。

 

商売を長くやっているとどうしてもマンネリになりお客さんも自然と減って行ってしまうのは仕方のないことかもしれませんが、

新しい発想で新しいお客さんを呼び込んで行かなくては商売を続けていけないことは当のお店の人が一番わかっておられる様子でした。

年数を感じさせる店の造りを眺め、何とか持ち直して欲しいと思いながらお店を後にしました。

好きなことに投資をする

 

あなたが好きなことをしている時は、意識していないと思いますが時間と労力をまさに投資しているのです。

それに没頭し、ただただやっているだけで知らず知らずのうちに満足と充実感や精通した知識などを様々な成果とともに手にしているのです。

そして何時間でも続けられて、しかも疲れない。

そう考えてみますと、それを仕事にすれば最強のビジネスになるのがわかると思います。