誠実さと信頼が欠かせない

 

人にものを頼むという行為一つをとっても、自分の生き方が結果に反映されるということに気づくことができました。

5分もかからないある仕事を毎日やるように人に頼んだのですが、頼んだ後にその人がそれをやるかやらないかの最終的な結果は、

その人が決めているのではなく、またその人が問題なのでもなく、頼んだ自分が決めているということです。自分次第だとわかったのです。

頼んだ仕事をその人がやるかやらないかの決定は、相手に問題はなくて、100%自分自身がしているということなのです。

頼んだ仕事をほとんどやらなかった人とその後、会う機会がありませんでしたが、あれからしっかりと、やっていただいていました。

この件で私は、待つことと信頼することの大切さを改めて学ばせていただきました。