幕張合宿セミナーに寄せて

今年の2月に行われました
シンカプロジェクト幕張合宿セミナーに寄せて

特別優待オファーが行われて、たくさんの方々が参加されました。

申込み最終日あきらめ切れず参加された方もおられたとのことでした。

それに先立つ昨年12月の沖縄でのマスターマインドコースに初参加した
私の体験を紹介させていただきます。

この沖縄合宿『3Sシンカ論』セミナーで参加前の私の意気込みは、

本当はいつもそうなのですが私にはもう後がありません。
シンカプロジェクトに参加し、前に進む以外に道はあり
ません。

この3日間の取り組みに全力を傾けたいと思いますので、
よろしくお願いします。

という、やや切羽詰まったところがありました。

次は参加後の感想です。
 
お金を借りてまでして、なぜ沖縄のセミナーに行く必要があったのか?
改めて振りかえってみました。

確実に言えることは、もし行かなかったら稼げる資産の構築を可能にする
マインド(感じ方・考え方・振る舞い)を自分のものにするまで長い道の
りを要したであろうということです。

参加することによって一気に時間が短縮できて、人生の主人公としての目
覚め、完璧ともいえる装備を手にし、共に歩む仲間と出会えたことは何者
にも替えがたいことでした。

物語の主人公として学んだステップを確実に実践して積み重ねていくこと
で成果はもう約束されたも同然だとも思えるのです。

また今回の合宿ではノウハウも大事であるがそれ以上に成功者としてのマ
インド確立が夢を実現するためには欠かせないことをよく理解できたこと
です。

基礎となる土台ができていないのに、ノウハウをいくら積み上げようとし
ても望む結果が得られないのは当然でした。

はやる気持ちを自覚しながら、元になるマインドの部分をしっかりと固め
る作業をいま行っているところです。

まずアウトプットのためのインプットに心がけること。
未来で待っている人たちのために、いま体験をしているのだという意識を
もち続け、出合うチャンスにいつでも飛び込める用意でいること。

また一瞬一瞬の体験において、伝えることを念頭に包みもらさず
しっかりと体験するクセをつけていきたいと思うのです。

以上が合宿後の私の感想でしたが、現在も進行形でシンカの道を仲間と共
に歩んでいるところです。