プロフィールとは?


昨日は、セミナー講師の説明会に参加して来ました。これからのネットビ
ジネスでは、ネットだけのビジネスでは限界があること。

今まで以上に対面力で勝負する時代になることを肌で感じてきました。

そして特に印象に残ったのは、そのとき大切になってくる自分のプロフィ
ールについてです。

自分という人間がこれまでどこに人生を置いて来たのか?
自分は何のプロか?それを語るのがプロフィールだということです。

しかし、自分のことは自分では知ることはできないのです。そのことでさ
え、これまで自分はわからなかった!

付き合っている人たちや専門家の人から教えてもらう以外に、ほんとに知
りたい自分のことはわからない!

このことを知ることができただけでも有りがたいことでした。

人生で得たことを恩返ししたいと思いつつもカラ回りばかりで、そのアウ
トプットの方法にとまどっていました。その一歩がプロフィールであり道
筋がやっと見えて来ました。

またアウトプットする上でわかったことは、スキルの習得において芸の世
界で言われている守破離(しゅはり)、この守の部分を徹底して来なかっ
たことです。

出合う人すべてが自分にとって大切な人です。一期一会(いちごいちえ)
という言葉もあります。今回の人との出合い、チャンスとのめぐり合いは
大切な縁だと思っています。

決めた目標を果たすためには、越えなければならないたくさんのハードル
が目の前にありますが3ヶ月後のセミナー講師デビューをめざしますので
よろしくお願いします。

何をやりたいのだろうか?


押さえておくべきことは、お金を稼ぐことが最終目標ではないということ
でした。

必要な収入を得ることは最終目標を達成するための途中経過の一つにしか
過ぎないことです。

この世の中で生きていく上で必要不可欠なものとそうでないものとがあり、
人間が作ったものの大部分はさまざまな悩みを解消するためのものです。

必要でなくてもその便利さや快適さ、カッコ良さに惹かれそれが欲しくな
ります。しかしお金がなければ欲しいものは手に入りません。

それを得るため、お金を稼ぐために多くの時間や労力をかけます。

また楽(ラク)したい、もてたいという思いや欲が次々と現れますので欲し
いものと必要なものとの区別もつかなくなり、それらが簡単に手に入らな
いことで悩みます。

ある意味、悩みを解消するために社会も人生も成り立っているようにも見
えます。

そして自分が望む通りに生きるのが困難な社会だからこそ、生きようとい
う意欲も出てくるのかもしれません。

しかし、取り組むべきことは目先の解決だけでなく、その人がほんとは何
をやりたいのだろうか?その視点に立った解決策を提供することが仕掛け
る側の務めだと思うのです。

6ヶ月記事を書き続けたら‥!

先日の台風で
店の看板がこわれてしまいました。

散らばっていた破片の
片付けをしているとき、
ふと前にも台風で
パネルをこわしたことを思い出し、

何だ、ぜんぜん学んでいない。
ふだん、こうしたことにも
気づけないほど余裕のない
自分に気づくのでした。

片付けをすませてから、
前々からやりたかった
予告看板を取り付けました。

白地に黒のスミで書いた
「地元産 新鮮やさい」
の立て看板です。

すぐ前の道路では
車がビュンビュン通りすぎるのを
肌で感じながらの作業でした。

次に、届いたばかりのゴボウを
どうしたら一人でも多くのお客様に
買ってもらえるだろうかと思い、
店頭の目立つところに
移動してみました。
手書きのポップを商品の前に
はることも忘れませんでした。

お客様になんども来てもらうには、
つねづね、こうした細かい
小さな作業が大事だ
ということは
前々から知っていたし、
こうした作業の積み重ねが
大事だというのもわかっていた。
ただやろうとせず、
気持ちが向かずに
行動しないだけなのでした。

大きなことを
一度にやろうとすると
大変ですが、
ほんの小さなことなら
どんなことでも
誰にでもできます。

いろいろと試したり
工夫してみることで
楽しみながら
続けて行くこと。

それをやらないと
気がすまない、
何か落ち着かない
というレベルになるま
で繰り返し続ける‥
ただそれだけのことなのです。

いま取り組んでいる
ネットビジネスの勉強
もまったく同じことで、
積み重ねる根気
がいま必要なだけです。

結果は
6ケ月先で
待っているのだから、
あせることもなく
タンタンとやるべきで
やって行くだけでよい。

自分にとって、
いまが
時間とお金、労力を全力で
投資するときだと言い聞かせる日々です。

3ヶ月記事を書き続けたら‥!

先日の台風で
店の看板がこわれてしまいました。

散らばっていた破片の
片付けをしているとき、
ふと前にも台風で
パネルをこわしたことを思い出し、

何だ、ぜんぜん学んでないじゃん。
ふだん、こうしたことにも
気づけないほど余裕のない
自分に気づく。

片付けをすませてから、
前々からやりたかった
予告看板を取り付けました。

白地に黒のスミで書いてもらった
「地元産 新鮮やさい」
の立て看板です。

すぐ前の道路で
車がビュンビュン通りすぎるのを
肌で感じながらの作業でした。

次に、届いたばかりのゴボウを
どうしたら一人でも多くのお客様に
買ってもらえるだろうかと、
店頭の目立つところに
移動してみました。
手書きの説明書きを前に
はることも忘れずに。

お客様になんども来てもらうには、
つねづねこうした細かい
小さな作業が大事だ
ということは
前から知っていることで、
こうした作業の積み重ねが
大事だというのもわかっていた。
ただやろうとしないだけ、
気持ちが向かず
行動しないだけなのです。

大きなことを
一度にやろうとすると
大変ですが、
ほんの小さなことなら
どんなことでも
誰でもできます。

いろいろと試したり
工夫してみることで
楽しみながら
続けて行くこと。

それをやらないと
気がすまない、
何か落ち着かない
というレベルになるま
で繰り返し続ける‥
ただそれだけのことです。

いま取り組んでいる
ネットビジネスの勉強
もまったく同じことで、
積み重ねる根気
がいま必要なだけです。

結果は
3ケ月先で
待っているのだから、
あせることもなく
タンタンとやるべきことを
やって行くだけでよい。

自分にとって、
いまが
時間とお金、労力を
全力で
投資するときです。

優先順位と集中

人生でとても大切な
時間管理
がとてもやりやすくて
重宝する方法を学びましたので
お伝えします。

まず優先順位を
はっきりさせます。
これによって
時間が足りないとか
時間を無駄に過ごしてしまった
と後悔したり焦る
ということがなくなりました。

優先順位の付け方は、
健康、パートナーと過ごす、趣味、仕事、成功のため
という5つの時間枠を作り
そこに具体的な作業を
記入して行きます。

次にその作業を
①重要だが緊急でない
②重要で緊急
③重要でないが緊急
④重要でも緊急でもない
の4つに振り分けます。

そして一番大事なことは
①から④の順に選択して
各作業をこなすというものです。

また、このように
選択することに加え、
集中することも、
とても大事なことに気づきました。

一つのことをやるのに
他のことも目が入り
それにも手を出して
横道にそれがちですが、
決めたこと以外は
一切やらないことです。

優先順位を付けてから
「選択と集中」
で作業がはかどること
間違いないです。
ぜひやってみてください。