投資をもっと身近に!

お金って
消費することに
使えば
なくなって
返って来ない!

この事実を
どう受け取るか
が、まさに
運命の分かれ道
でした。

なぜこんなことを
言うのか
といいますと、
今までほんとに
その事実が
わかっていなかった
からです。

つまり、もし
使って
なくなることが
ほんとに
わかっていれば、

どんどん
大切なお金が
なくなっていく
現実を
何としてでも
くい止めようと
思考もはたらき、

どうすれば
なくならないか
を徹底的に
考え抜くことも
できたかも
しれないからです。

今、投資という
行為を真剣に
見つめなおして
そう思えるのです。

もちろん、
投資そのものを
私もまだぜんぜん
わかっていない
口ですが、

ただ自分が
何をしているのか
まったく
見えない状態から
抜け出せて

お金を最大限に
活用する生き方の
入口にいる
というだけのことです。

それにしても
以前の自分は、
へっていく
お金に対して、
いったい
何を
していたのか? 

この何を
していたのか、が
今ようやく
わかりました。

それは恐れていた!
だけ。

無一文になる
ことを恐れ、
ただ
ちぢこまっていた
だけでした。

お金がへっていく
状況を変えようとも、
逆に
ふやそうという
考えすらも
浮かびも
しなかったのです。

だから先日、
親しい人に
お金を消費に使うのは
最小限にして
投資にまわせば、
そのお金を
ふやすこともできて
心配することもない

伝えたかったのですが
まったく
通じませんでした。

これは考えれば
当然のことでした。

投資の話自体が
身近な話題
でもないのに、
急にそんな話を
聞かされても
信じられないのが
当たり前だった
かもしれません。

ですから
なおのこと、
私自身が自分の
現状を変えて、
できることを
身をもって示し、

身近な人たちに
状況は変えられる
ことを伝えたい。

かげで
応援してくれる
人たちの
ためにも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です