運を高める

あなたは、自分は運がいいと思いますか?
あるいは、自分は運が悪い方だと思いますか?

こう聞かれてどう答えられますか?

私は今なら、はっきりとこう言えます。
「自分は運がいいです」と。

しかし、8年前までの私なら
「自分は運が悪い方です」と
きっぱり答えていたと思います。

自分でもなんで変わったのだろうと
思い返してみますと
そのきっかけがありました。

それまでの私は
何か問題が起こった時、
自分は悪くない。
と、いつも
周りの人たちに責任を転嫁していた
自分だったことです。

そのことにようやく気づいたのが
8年前のことです。
それから
私の考え方が変わり始めました。

ちょうど8年前、
ひょんな事で直売所の代表を
引き受けました。
その頃の直売所の状況は
近隣に相次いで大きな直売所ができて
来客数の減少傾向が続いていました。

PR兼ねて外へ売りに行ったり
扱う品目を増やすように
生産者や各方面に働きかけたりと
とにかく夢中で動きまわっていました。

そうした結果、気づいたら
お客さんの減少も止んでいて
徐々にスタッフや生産者にも
活気が再び出てきました。

私はただ店の売上を上げるため
みんなの売上を伸ばすためだけに
行動しただけでしたが、
みんなから喜ばれ、また
好きでなかった人にも
信頼されていることを知り、
この体験に驚くと同時に
大きな喜びを感じました。

それ以来、信頼に応えようと
今日までやってきましたが
生産者の方も私が頼んだことは
できるだけ応えてくれるので
とても有り難いことだと思っています。

もちろん、トラブルや嫌なことも
起こったり合ったりしますが、
どんなことも
それが問題だとは思わなくなりました。

ほんとにいつも運がいいです。
出来事自体に、いい悪いはなく
運、不運というのは結局、
自分が決めていることだと言えます。
そう実感しています。

人生は百パーセント自分の思い込み
でできている!
というのを聞いたことがあります。
だったら、とにかく
「自分は運がいい」
と思い込んだ方が勝ちだと思いませんか?