シミュレーション力

今日は
「シミュレーション」について
学びました。
シミュレーションとは
「未来を具体的に想像する」
ことで、
まだ起こっていない未来について
出来るだけ鮮明に
細かく想像してみることです。

これをすることで、
まず行動がしやすくなる、
次に遠回りしなくて済む、
そして決断が早くなる、
さらにリスクを回避しやすくなる、
という
どれも重要なメリットが得られます。

新しいことを続ける場合に、
このシミュレーションによって
行動しやすくなる
というのは大変助かります。

また
シミュレーションすることで
回り道をしたり
迷ったりすることもなく、
事前に
リスクへの対策も考えられるので
リスクを減らしたり
回避しやすくなるのです。

では、具体的に
どのように
シミュレーションすればいいのか。
それは
未来の行動について
具体的にイメージする
ことです。

例えば、これから
ブログを書くという行為について
シミュレーションしてみますと、
私の場合はじめに
ワードを立ち上げます。

まだ書くテーマが決まっていないので、
朝から一日をざっと振り返ります。

出合った人や出来事、
学んだ事柄などから
キーワードを
いくつか打ち込んでいきます。

その中から
書きたい言葉を一つ選んで、
それをタイトルに書きます。

そのタイトルにまつわる事実から、
本文を書き始めていきます‥‥

という具合に、
細かく鮮明に
イメージすることです。

毎日、生活の中で
次の展開を
つねに意識しながら
行動する。
これを
習慣化していくことで、
シミュレーション力
が鍛えられます。

もう
行動できないことで
悩まなくなり、
決断に迷わなくなり、
無駄な時間がなくなり、
おまけに
リスクも減らせる

と来たら、
もうシミュレーションを
やらない手はないです。
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー